SMAP×SMAP ビストロスマップ 
フジTV 2015・11・9(月)22:00〜



オトナ女子の番宣かねて、ビストロスマップ篠原涼子ちゃんと登場 


脚本家高山さんの、ずぼ〜〜っとしたラク&ラフな格好とはうって変わって、黒のシャツに黒のジャケット?スーツ?をビシっと着こなして、篠原と黒で合わせたんでしょうか、なんとも大人な2人の並びが、カッコいいとしかいいようがない。

和食・定食・秋の・大人の〜というキーワードをくりかえし、ちょっぴりテンション高めの江口クンでありました。

秋の→亜紀の? 大人の→オトナ女子 ってつもりなんですかね?オンエアの時気づかなかったけど、一生懸命番宣してたんでしょうか・・。

司会の中居君と篠原は昔共演していたこともあって、かって知ったる〜って感じで、結構面白い。「恋愛とかしてる?したことある?」(笑)

中居君には、篠原がちゃんとやっていることが不思議らしい。江口クンにまで聞いちゃって・・。

「ちゃんとやってる?」by中居

「やってる♪やってる♪」と言いそうになるんだけど、やっぱねぇ「やってる」はおかしいだろうと思ったんでしょうね。とっさに「現場ではスゴイですよ〜〜」に変える江口クン。

「ず〜〜っと、ふざけているイメージがある」by中居

「ふざけてる・・・・・・ふざけてる・・けど〜」

つい、正直な性格がでてしまい「ふざけているけど〜」と肯定してしまう江口クン。肯定しつつも、ちゃんと「それも彼女のキャラクター」とまとめあげる。さすがだわ。


篠原は朝6時に起きて、弁当作るは、学校の行事に参加するはすごいなぁ。
結婚して変わったって言い切る篠原、素晴らしいわ。

江口クンのフジTVドラマヒストリー。

東京ラブストーリー・101回目のプロポーズ・愛という名のもとに・ひとつ屋根の下・救命病棟24時・白い巨塔

中居君がふり幅があるっていってたけど、ホント、みんな後世に残る作品で、今見ても魅入っちゃう。時男がビジュアル的には一番カッコイイなぁ。

40代のオトナな恋愛企画

「仕事と私、どっちが大事?」 

江口「ナシ」 言わないでくれ〜って思う。

まるまるっと同意。

「付き合った記念日を忘れたら怒る」

江口「あり」 かわいらしいじゃん♪ 男は忘れるもんだけどさ

私は「ナシ」だわ。 まったく・・・覚えてない&覚えてらんないわ、バカバカしい。と思っちゃう私は、かわいらしいじゃん♪とは思ってもらえないんだわ(>_<)

「手をつないで歩く」

江口「あり」 全然いいんじゃない。

「ナシ」ねぇよ、40代でしょ〜。手はつながないなぁ。腕つかむとか。
そりゃね、相手が江口クンなら「あり」「あり」だけどさ、絵になるし〜。
もしくは年下のイケメンなら「あり」
フツーのおじさんなら、考えるまでもなく「ナシナシ」

「自然消滅で別れる」

江口「あり」 大人だから・・いいんじゃないかなぁ。

まるまるっと同意。だってさ、わかるじゃん。もうダメかな〜〜みたいな感じ。
別れる別れないなんて言って、よけいに傷付け合うことないじゃん。



料理対決は

木村・草なぎペア優勝しました。