フジ土曜日  福山エンヂニアリニング 23:00〜23:30 



 第31回 「少年の心を取り戻したい」
 
ずっと笑いっぱなしの30分でした。

久しぶりの再会ということで、なつかしさ全開の中、変わってないねという福山クンの言葉に「人は変わるんだよっ!!」と笑って返す江口君。

お互いに32・34才になったということで、あんちゃん→オっちゃん ちぃ兄ちゃん→ちぃオっちゃん とオッちゃん談義にかなり盛り上がる。

オっちゃんの年齢になった二人が、少年の心を取り戻そうと、ラジコン飛行機に挑戦することになった。

りっぱなラジコン飛行機を見ながら、このラジコン飛行機は、少年というより、オッちゃんがやるものでないか??と、江口君するどいツッコミ。確かに〜〜とウケる福山クンであった。

とにかく楽しんで飛行機を作り、飛ばす二人。
宙返りができなかったら川で泳ぐという罰ゲームを口にする福山クンに、「オレ、やっても
いいよ」「河童がでるよ」とノリノリの江口君であった。

しかしながら、いとも簡単に宙返り飛行ができてしまい、さすがな二人。
一緒に飛ばしながら、ぶつかる心配をする二人に、ラジコン師匠のゴットファーザー(自称)は、「意外とぶつからないものだ。互いの飛行機をぶつけることのほうが、難しいんだよ」発言に気をよくしたのか、油断したせいなのか・・・・その後すぐに互いの飛行機が激突・・・という結末に。

ゴットファーザー師匠が「ふたりが仲がいいからぶつかったんだ!!と、気遣ってくれた。江口君曰く二人は「ライト兄弟」らしい。

その後、江口家の男は、ラジコン一家と判明。
弟はTVに出て、なんかのチャンピオンになったらしい。
そしておじいちゃんは酒飲みだが、お父さんは大の車好き。

「オレは、酒は飲まずに、車にガソリン飲ましてるんだいっ!!」との名言を披露し大爆笑。

福山クンと一緒だからか、終始リラックスして、楽しそうだった。
黒のサングラスに、白のTシャツに萌え〜〜。
まくった腕のたくましさに、ため息がでる100点満点の30分だった。