不連続爆破事件 月21:00-22:54
TBS・月曜ドラマスペシャル 1991-5-13


キャスト
タモリ 岩田警部
江口洋介 田倉警部補
泉ピン子 志村の妻
佐野史郎
石倉三郎
矢崎滋 志村知彦
根津甚八 池辺警視




八王子にある警察の独身寮で時限爆弾が爆発した。過激派の犯行と断定され、警視庁公安部の池辺警視が捜査を担当することになった。八潮警察の岩田警部と田倉警部補らは、京浜運河の他殺死体の捜査をしていたが、捜査によって爆破事件と殺人事件の関係がクローズアップされ、公安部と八潮警察の合同捜査本部が設置されることになった。岩田が死体の身元を調べるうち、17年前の爆破テロ事件が浮かび上がる。



これは期待してなかったんですけど、意外に面白かった。なんたって脇を固めるキャストが、すべて主役級。たぶん当時でも実力派役者勢ぞろいだったはず。

タモリさん主演・・ということで、おちゃらけなのかなぁ〜と思っていたけど、これがマジ・・大真面目に演技している。
あたりまえに、ちゃんとした謎解きドラマなのだ。もっとも、すぐに犯人が想像できちゃうんですけどね。(笑)
犯人が裏で何やってんのかも、ちょっと考えるとすぐに発見できる。それでも面白い。
いや・・それが面白いのかも・・。あれがああなって、こうなってるんじゃないの?という推理(笑)が、だいたい合っている・・ちゃんと合っている。こんなに額面どおりなのも珍しいわ。もしかして、もう一ひねりあるのかな?と思ってみたが、見事になく・・それが実に別の意味で痛快だった。

えぐっちゃんが最初に登場するのは・・拳銃の練習シーン。これがまぁ〜・・カッコいいですのよ。
ずら〜っと制服きた警察官の中に、スーツ姿の刑事が数人。そのド真ん中に、ひとり無駄に足の長い・・若い男が銃を構えている。無駄に長い右腕を思いっきりのばし的にあてる。「バ〜ン!!」

スーツだって地味なおっさんスーツの中で、ベージュのスーツをビシっと着こなす。このスーツがまた・・えぐっちゃんに似合いすぎる。ネクタイは赤+ワイン色の中間。薄いパープルのスーツも萌え〜(笑)。

見所の1つが髪型。ちょっと短めのセミロング。三上君のときは誰かがジャイアント・ロボ・・と言ってたけど、あの時よりも、少しだけふんわり前髪が内巻で、えぐっちゃんの魅力が全開なのだ。!!えぐっちゃんが動くたびに髪の毛が顔にふわぁ〜っとかかって・・。


一応、謎解きなのでストーリーは控えることにしましょう。
タモリさんも若いんですけど、誰が若いかっていうと・・ピン子さんがめちゃめちゃ若い。顔は今と同じでも、若さがある分、お綺麗だわ。←なんとなく褒めているつもり。

肝心のえぐっちゃんは、もちろんフレッシュさ全開で、肌も声も若い・・そしてこの役も今ドキの若い男って感じで、ちょっとタモリさんに顔をしかめられたり、「ほぉ〜」っと感心されたりしている。実にいいコンビになっている。よく、いいともにえぐっちゃんが出演する時に、タモリさんが寄ってきて、「えぐっちゃ〜ん!!」とあれこれするのは、きっとこのドラマで共演したからなんだわ。と勝手に思った私だった。当時えぐっちゃんが、タモリさんにくっついて、なついていた姿をつい想像してしまった。


えぐっちゃんは今ドキの若い男なので、つい思っていることをポンポンと口に出してしまいます。いくらなんでも言いすぎじゃない?と思った瞬間、ある人にお酒をぶっかけられてしまいます。顔がびちょびちょになったえぐっちゃん・・殴られ腫れた顔のえぐっちゃんも・・いいです。ちょっとふてくされたり、ぼやいたりするキュートなえぐっちゃんも見所です。

私が結構好きなのは、モノを食べるシーンですね。えぐっちゃんが食べ物を口に入れたり、食べながら話すシーンがとても好きです。なんか男っぽいんだよね。なんかカッコイイんだよね〜。
とにかく、主演のタモリさんを結構フォローしています。だから出番は3番目くらいに多いです。かなり活躍しています。クライマックスのえぐっちゃんは最高ですぞ〜。昔のヘンな映画に比べたら断然・・結構・・まぁまぁ・・お得です。←一応営業活動しておきます。(爆笑)

まぁ、・・有ってもいいかな〜程度ですけど(爆爆笑)