フジ   邦ちゃんのやまだかつてないテレビ   1989〜1992
 水曜日  21:00〜21:54


 十二単に着替えたら〜ふたたび〜  1990・9
 
1周年記念SP  モテモテの平安貴族 江口洋麻呂(江口洋介)

 
 タイムパトロール USHIWAKAとその仲間丸子  1990・10
 
西暦2500年から江戸時代にやってきた牛若丸子(山田邦子)

紫の袖の袴を着たタイムパトロール隊リーダー・正義の戦士(真木蔵人)

青の袖の袴を着たタイムパトロール隊員、牛若丸洋介(江口洋介)

弁慶指令長官(高橋英樹)パトロール隊の参謀

とともに、ダーク・サキスキ党と闘う。党首はサッキ(高岡早紀)
 
 やまかつファジィ劇場〜 クニ18番街の青春  1991・4〜9

結婚をしたくないので、日本からニューヨークへ引っ越してきたクニコ(山田邦子)。
派手な格好を好む。初回はかぶりものと新聞紙で自由の女神のコスプレをしていた。
回想する前に踊るのが癖で、踊り終わると回想空間を作り出す。
リモコンで副音声切り替えをして、外国人のセリフを日本語に変える。 


アメリカンドリームをつかみ取るため、ニューヨークへ引っ越してきた夢見る日本人青年。(江口洋介)

様々なアルバイトに就くが、長続きしない。
青春ドラマの主題歌をバックに大袈裟な演技をする

 
 奥様はコメディアン  1991・
 
コメディアンを本職とする主婦、佐藤邦子。
10年間結婚せず仕事に専念するという契約をしているため、結婚していることは秘密にしている。

邦子の夫は、教師をしている佐藤勇(江口洋介)
タイムマシーンを発明しているのだが、最初の実験で失敗し大騒動になる。

邦子と勇の子供(江口洋介)が未来からやってきたり、最終回ではタイムワープした50歳の勇(江口洋介)と邦子も現れる。